プロポーズの前に絶対チェックしておきたい、やっておくべきマスト項目。

相手の今の貯金額、年収

自分の今の年収、貯蓄では今後将来、不安ありませんか?
結婚してからも共働きじゃなくても大丈夫ですか。相手の女性に対しても結婚する前だからこそ聞かないといけない事。
それはやはり現在の貯金額、年収です。将来的に家族を持とうとしたら、やはりお金がかかります。
今までの独身時代とは変わり、お金の消費する機会が増えます。住む家、マンション家賃を始め、水道、電気、光熱費もバカになりません。
今までの生活の中で相手がどれだけ経済的にやりくりしていたかをを知る意味でもありますし。本当に聞きにくいことではありますが、
はっきりと結婚前だからこそ一番聞きにくいこと聞いておかないと大変な事なるかも…結婚後に実は相手に借金があったじゃ、笑えないですよ。

相手に両親に合ってもらい互いの相性確認

やはり結婚となると夫婦二人だけではありません。結婚式、葬式、正月などの親戚ぐるみの付き合いが沢山あります。
そのうえでも最低限相手の両親にはあって顔合わせを事前にしておき、相性を確認しておく必要がありそうです。やはりお互い全く合わないのであれば結婚は残念ですがお勧め出来ません。結婚後には彼の両親だけじゃなく、兄弟家族など関わる人が二倍には簡単計算でなるということを考えたておきたいところです。ただでさえ、女性同志の付き合いは男性からは考えにくいかもしれませんがお姑嫁問題などありますし。 結婚式の招待客の席順などで揉めて結婚式を始め結婚自体なくなり、後々大恥をかくなど最悪のシナリオ想定しても顔合わせ相性確認は必修事項になりそうですね。

みんなと同じは嫌、彼女らしいデザインがなかなか見つからない、と悩んでいる方、婚約指輪を大阪で探してみると、大切な人にピッタリの指輪が見つかるかもしれません。